京都のリンパマッサージエステ | ナチュラルサロン葉美 > ブログ > たまにはオーガニックや化学物質の知識も投入♪

たまにはオーガニックや化学物質の知識も投入♪


ほとんどのお化粧品やシャンプー、リンスに入っている合成界面活性剤ですが、


肌細胞を破壊するのに


なぜこんな危険なものが開発されたのでしょう(´゚д゚`)


元々、怪我や病気のときに薬の成分を素早く浸透させるために開発されたのです。


肌バリアーを壊し、浸透させるのですね。


心臓発作では貼る薬が使われることがありますから、皮膚から血液、そして心臓まで成分がいくということです。


それが今ではお化粧品に使われるようになってしまったんですね。


病気の時などのときは緊急処置として使われるわけですが、お化粧品ですと毎日使い続けますから


どんどんお肌が弱っていきます。


有害物質が毎日少量ずつ体内に入っていけばいつかは害がでてしまうかもしれません。


女性は有害物質が子宮に溜まりやすいと言われています。


最近では若い女性に子宮筋腫や子宮内膜症が増えています。


美しくあるためにはまずは健康であることだと思っています。


これが私がオーガニックや自然派にこだわる理由です。


__



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree